ホーム > スポーツ障害

スポーツ障害

オスグット

オスグットは別名成長痛とも呼ばれ、一般的に思春期に多く見られます。特に男性に多い症状です。

上記の痛みがあるせいでスポーツを思いっきり出来なかったりする場合が最も多く、しっかりストレッチなどをしても効果がないことが多いです。

成長が終わるまでずっと治らないといわれたりもします。

 
そんなことはございません!!!


当院では、EU-940をを導入しておりオスグットの症状にも効果的な超音波治療を行なっております。

幹部に直接あてることで、奥深くまで振動が伝わり、原因の部分まで伝えることが出来ます。

メジャーリガーのダルビッシュ投手柔道金メダリストの野村選手も愛用している機材です。

オスグットでお悩みの学生さんは当院に任せてください!!!

ページの上へ戻る

シンスプリント


シンスプリントとは陸上競技の選手に多く見られ、スネの内側が傷む症状のことを言います。

この症状はランナーのスポーツ障害の中でも多く見られ、この症状で悩んでいるランナーも少なくありません。

急なトレーニングや強度の高いスポーツをすることで発症します。

スネの内側に走っている際に痛みを感じた時は、シンスプリントの可能性が非常に高いです。


すぐに走ることを止め、当院に起こしください。

早期での治療が今後の選手生命にも大きくかかわります。

当院では、さまざまな分野のトップスポーツ選手が来院しているので、一度当院にお任せください。

ページの上へ戻る

ランナー膝

ランナー膝とは、シンスプリントとは逆で外側に痛みがあるときに多く見られる症状です。

発症の原因はシンスプリントに似ており、走り方や体のバランスによって引き起こされます。

対処法としては、ランニングを制限ことや当院で超音波治療を受けることをお勧めいたします。

ページの上へ戻る

野球肘

投球動作を繰り返すことにより、生じる肘の痛みや障害を総じて、野球肘と称します。野球肘は、肘の内側に痛みを生じるもの、肘の外側に痛みを生じるものがあります。

野球肘とは、投球時に肘に痛みがでる症状のことをいいます。

この痛みは人によって、投球回数・痛みというのは異なります。

治療法としましては、早期にRICE処置を行い超音波治療を行います。

そして、再発しない為にも投球フォームや定期的に安静をとることをお勧めいたします。
ページの上へ戻る